메뉴 바로가기 본문 바로가기
会社紹介
(株)トンファエンテックは、熱エネルギー交換技術で「ワールドクラスの企業」を目指しています。

(株)トンファエンテックは1980年に設立され、船舶用熱交換器の修理を始めました。長年の成長を成し遂げ、今や船舶用熱交換器分野において最高レベルの製品を製造・供給しており、発電とプラント産業においても熱交換器の専門企業として位置付けられています。それだけではありません。超低温流体の(LNG)液化用と気化用の熱交換器など様々な産業分野に進出しています。研究開発の能力や品質経営をベースに、最高の設計能力と熟練された製造技術で、顧客が長く安全・安心して使用できる最高の製品とサービスを提供しています。長年にわたって蓄積してきた産業経験を持って海外市場に進出するなど、韓国の造船やEPCの顧客だけではなく海外のEPC、造船、重工業などにも高効率と高品質の製品を供給しています。このような積極的な経営戦略と高品質戦略に基づいたグローバルマーケティングにより、世界で「グローバルトンファ」の認知度を高めています。

これからは環境です。
人類が存在する限りなくてはならない「エネルギー」と、より快適な「環境」で生活できるように環境問題の解決に積極的に取り組んでいきます。技術をベースに次世代のための環境に優しいエネルギービジネスを展開し、新しい価値作りとより高い顧客満足を実現していきます。

  • Vison 2030

    Cryogenic Heat Exchanger and System Engineering Global Leader

  • Mission

    資源の効率化とエネルギー、環境産業に君臨商品を提供することで、顧客、従業員、株主、社会に貢献する。

Core Value

  • 自律経営 (Autonomy)

    自らの基本(倫理、程度、約束)を保つ。

    組織や社会の規定と手続きを保障する。

    主導的に業務を推進し、創意と協力に基づいて徹底的に完遂する。

  • 技術先導 (Technology)

    顧客の立場で、将来に備えて、価値を創出する技術をリードする。

    技術の限界はありません絶えず開発し、改善する。

    技術への挑戦、革新を尊重し失敗を通じて教訓を得る。

  • 人材の尊重 (People)

    成長意欲を持った人材を重視し、成長を支援する。

    人格と能力の成長を追求する。

    コミュニケーションとコラボレーションに共生成長を図る。

CI

ワードマークWord Mark

ワードマークは(株)童話エンテクのイメージを代表する象徴体であって、アイデンティティの歪み、変形、および乱用などによる画像の損傷を防止するために、本ベーシックシステムの規定に基づいて正確に使用します。
すべての原稿の使用は、本取扱説明書のコンピュータのデータによる拡大、縮小、コピーする

  • 最小スペースの規定Clear Space
  • グリッドシステムGrid System
  • シグネチャーの組み合わせ(横組み合わせ)Signature
  • シグネチャーの組み合わせ(縦の組み合わせ)Signature
40周年記念エンブレム

記念エンブレムはおとぎ話エンテクの創立40周年を記念する象徴体であって、メビウスの帯をモチーフに「無限さ」、「持続可能」をキーワードに導出しました。過ぎてきた40年を記念して、40年の間に集約された技術力を保有している企業であることを象徴し、今後の童話エンテクの無限の成長と発展を通じた持続可能な経営を意味します。任意の形や色を変更してはならず、視覚的なイメージの統一性を確保するために使用において特別な注意が必要です。