메뉴 바로가기 본문 바로가기
造船事業

Fuel Switch



Fuel SwitchはBunker Changeプロセスを自動コントロールシステムで行う装備です。

最近の船舶建造トレンドを見ると、知能化された船舶および船員の利便性を求めています。さらに、船舶システムの安全性も重要視されています。それを受け、(株)トンファエンテックのFuel Switchは安全性を考え、高温のHFOと常温のMGO/MDO間のBunker Changeプロセスで発生される温度変化[2℃/min]をコントロールし、エンジン損傷のリスクを減らし、Bunker Changeプロセスを船員によるマニュアルValve操作ではなく、自動コントロールにし、船員の利便性も考慮しました。また、HMI(ECR & LOCAL)によるリモートシステムが構築されているため、いかなる状況でも船員のニーズに合わせてコントロールすることができます。リアルタイムBunker Changeプロセスがモニタリングできるようにシステムが実現されている装備です。特にMGO Cooling Unitと連動してBunker Changeの全プロセスが一度で可能にできるようにした総合コントロールが強みです。


Contact us

Technical Sales 1Team
SANG JO KIM General Manager : +82-51-970-1038ttoya00@dh.co.kr