메뉴 바로가기 본문 바로가기
童話ニュース
タイトル
[トンファニュース20-04号](株)トンファニューテック、FSRU用コンプレッサーを受注
登録日
2020-09-07
ヒット
90
ファイル


 

(株)トンファニューテックが、ヨーロッパ船社から125K LNG船舶をFSRU船舶に改造する2隻のプロジェクトに必要なBOG Compressorを受注しました。昨年、(株)トンファニューテックは、類似な船種にBOG Compressorを供給し、船主から素晴らしい品質と性能と認められ、今回のプロジェクトを受注するようになりました、年内に同じ船主から追加受注を受けるため、それと関連した技術の打ち合わせを行っています。今回、受注したFSRU用BOG Compressorは、360-kw級で、それぞれ今年の上半期と下半期に供給する予定です。(株)トンファニューテックは、2015年からFRU、26K FSRU、125k FSRU、14,700-teu Container、110K COTなど様々な船種の船舶に適用されるBOG Compressorを受注し供給してきました。運転中の製品の場合は、その品質と性能について船主から高い評価を受けています。これまで供給してきたBOG Compressorは、Screw Typeで設計から政策、試運転まですべての過程を100%(株)トンファニューテックのオリジナル技術で行った完全国産化製品です。このような供給実績をもって、最近はLNG燃料推進船を新造する船主や造船会社からお問い合わせが多く寄せられています。韓国国内はもちろん、中国や日本からも技術の打ち合わせを要請するケースも増えています。現在、(株)トンファニューテックはScrew Type BOG Compressorのほかに、Oil Free Cryogenic Piston Type Compressorを開発完了し、試運転中にあります。当製品も年内にある設計会社と契約して供給する予定です。また、(株)トンファニューテックは、中小型LNG船、FRU、FSUR、LNG推進船に適用されるScrew TypeおよびOil Free Cryogenic Piston Type BOG Compressorの国産化に成功し、全種類の船舶に供給可能となりました。品質と性能の面でも海外の競合社より優れていることを船主と造船会社から認められています。(株)トンファニューテックは国際海事機関(IMO)の2050二酸化炭素・温室ガスの削減対策に備え、環境に優しいエネルギー用圧縮機の開発に取り組んでいます。ガス圧縮機分野で世界最高の製品として認められるため、戦役職員が最善を尽くしています。

出所:2020年1月15日付 造船速報