메뉴 바로가기 본문 바로가기
童話ニュース
タイトル
[トンファニュース20-05号] (株)トンファエンテック、タグボートにFGSS供給
登録日
2020-09-07
ヒット
93
ファイル


 

(株)トンファエンテックは、今月初旬に韓国では初めてLNG推進タグボート用FGSS(Fuel Gas Supply System)の納品契約を仁川にある韓国ガス海運と締結しました。韓国では初めて2021年の上半期に仁川港で環境に優しい燃料推進タグボート(LNG Tug Boat、港湾タグボート)が(株)トンファエンテックのFGSSを搭載し、商業運航を始めます。今回のLNG推進タグボートの建造は、韓国政府のPM2.5削減や港湾の大気改善のため取り組む環境に優しい船舶支援事業の一環として仁川港湾公社の積極的な支援の下で進められました。韓国のタグボート船社が従来より約20%の高いLNG推進船価格と韓国で不足しているLNG燃料供給体系により、発注に消極的でした。そういう状況の中で韓国政府の公共・民間のLNG推進船導入モデル発注支援、廃船補助金の拡大、韓国国内の沿岸ECA指定妥当性の検討など、韓国のLNG燃料推進船関連産業の活性化のための取り組みが幅広く展開されています。(株)トンファエンテックは、船種別の運航条件に最適化されたシステムの設計や空間問題が解決できるコンパクトな設計で、タグボートはもちろん、清港船、漁業実習船など類似プロジェクトの技術打ち合わせも行っています。 

出所:2020年1月31日付 造船速報